BeeBetビーベットの評判・口コミを独自調査!判明したメリット・デメリットをプロ目線で評価 オンラインカジノレポート協会

ネットで調べても「beebetの運営会社は安全です。」としか書かれておらず本当に大丈夫なのか心配な方も多いはず。 オンラインカジノをやって逮捕された人は聞いたことないけど、自分のお金を使うのに、そのお金を預ける運営が安全なのか気になりますね。 オッズブースト機能はキャッシュアウトと並んでブックメーカーで稼ぐ上で重要なスキルですが、BeeBetで利用できないのは残念なポイントです。 またラインナップこそ豊富であるものの、実態がイマイチ分からないサービスもあり、総合的に見るとあまり充実度が高いとは言えません。 BeeBetはオッズが他のブックメーカーよりも低く設定される傾向にあるということでも悪い評判がみられます。

ブックメーカーの中にはサービスの一環として試合が視聴できるラ… BeeBetは積極的に日本のスポーツを扱っているため、日本のスポーツ中心にベットしているプレイヤーには魅力的な場所となっています。 ライブチャットにも日本語対応しており、しかも、24時間対応してくれます。

本人確認の手順

ただし、キャッシュの出金条件が3~5倍のオンラインカジノもあるので、キャッシュの出金条件1倍(入金額と同額)というのは良いほうです。 利用するボーナスのプロモーションページに記載されている注意事項およびボーナス規約をよく確認しましょう。 ビーベットではNBA含むメジャーなバスケットボールリーグに対応。

  • また、問い合わせて伺った話では、日本を担当している方はブックの経験や業界での経験が豊富とのことですので、新しいブックメーカーとは言え、安心して利用できそうです。
  • なお、出金する際は本人確認が必須なので、手間と時間がかからないように早めに手続きを終わらせておきましょう。
  • BeeBet(ビーベット)では入金不要ボーナス、入金キャンペーンなどを獲得でき、お得に試してみることができるので、まずは無料登録してみてプレイしてください。

今後もいろんなスポーツイベントとのコラボレーション企画が期待できます。 BeeBetはさまざまなスポーツイベントやスポーツ企業とコラボしていることでも有名です。 たとえばスポーツオンデマンドサービスの「DAZN」と提携したプレゼント企画も行っています。 ベースゲーム中にスキャッターシンボルが4つ以上出現すればフリースピンに突入し、スキャッターシンボルの個数に応じてフリースピン回数が異なる仕組みです。 AZTEC-Xはクラスタースタイルのスロットゲームで、アステカの秘宝を求めるハンターがテーマのスロットです。 また、BeeBet(ビーベット)ではスペシャルベットがあり、ワールドカップやM-1、紅白などの他では体験できないスペシャルベットを提供しています。

beebet(ビーベット)

クレジットカードや銀行系入金手段など、他のブックメーカーでもよく見かけるものもきっちり用意しています。 運営開始当初は限られた入金手段しか持たなかったBeeBetですが、地道に入金手段を増やしていき、利便性を向上させました。 BeeBetではメジャーマーケットと日本のマーケットとのオッズ差があまりなく、日本のスポーツで遊びやすい作りになっています。 ムーンプリンセスは日本の有名作品をモチーフにした落ちもののスロットです。 人気が高く他のブックメーカーでもよくプロモーションに組みこまれています。

  • 一番上の「出金にかかる時間・手数料」の記事を開くと、BeeBetからONRAMPやMGSへの出金手数料は無料である旨が、簡潔に記されていました。
  • BeeBet(ビーベット)のアカウント作成は、18 歳未満でもできますが、勝利金の出金の際に必ず、本人確認(KYC)の提出が必要になります。
  • 今回はビーべット(BeeBet)のライブストリーミングとライブべットの実践について解説していきます。
  • サイト上には海外拠点である運営企業の情報や、キュラソー島のライセンス取得の表記がありました。
  • また、ヘルプページでは各ゲームの利用ガイドや入出金ガイドなども詳しく記載されているので、分からなことがあってもヘルプページを参考にしながらゲームを楽しめます。

しかし現在オンラインカジノはグレーゾーンのため、新たな判例が出れば、違法になる可能性はあります。 ドリームカジノ事件は2016年6月10日に、客と賭博を行ったとして「ドリームカジノ」の運営者5人が上州賭博容疑で逮捕されました。 2013年にオープンしたドリームカジノは、会員数9,500人・賭け金総額は約19億2,600万円だったことから人気の高さが分かります。

ライセンスと運営会社をチェック

こういう海外サイトの登録は毎回何かしらトラブルがありますが「よくわからないけど通る方法」でひとまず突破するのがおすすめです。 登録してみたいと思っているものの「やり方がわからない」「面倒くさそう」と二の足を踏んでいる人は多いでしょう。 BeeBetは18歳から、またはユーザーの国・地域でギャンブルが許可された年齢から登録可能です。

BeeBetでは格闘技イベントの開催にも尽力しており、自らスポンサーを務めるスペシャルイベントは、プレイヤーがこぞって参加するほどの盛況ぶりです。 Evolutionのライブカジノでは、バカラやルーレットが充実していますが、ブラックジャックなどのカードゲームもプレイできます。 今や世界中のオンラインカジノ業界をリードする由緒正しい会社でもあり、実際に優良なオンラインカジノでは、必ずと言ってもいいほどに導入されています。 ライブカジノはプロバイダごとに特徴があり、BeeBetで採用されているうちの大半は他のオンラインカジノでも採用されている人気会社ばかりです。 日本語向けのサービスも充実させており、ライブチャットによる安定したサポートを常に受けられるのも嬉しい点です。

BeeBet(ビーベット)の安全性

BeeBetではオランダ領キュラソー政府のライセンスを取得し、政府から認定を受けて運営されています。 日本語対応ブックメーカーの中でも、日本向け格闘技に対する情熱は飛びぬけており、BeeBet側が出す説明文からも格闘技への愛情がひしひしと伝わってきます。 日本プロ野球(NPB)、サッカーのJリーグ(J1・J2・J3)、バスケットボールのBリーグ、日本で人気のあるスポーツはおおよそカバーしています。

  • 入金手段として利用できた「ecoPayz」や「MuchBetter」は見当たらないので、今のところは出金で利用することはできません。
  • BeeBet(ビーベット)の詳しい入金不要ボーナスの内容は、当サイト記事の「BeeBet の入金不要ボーナス」を参考にしてください。
  • スロット用入金不要ボーナス・初回入金ボーナスで得た利益を出金する際は、ターンオーバー(ボーナス分を出金するために必要な合計ベット金額)を確認する必要があります。
  • 認証されたら、BeeBetからメールが届きますが、もしメールが届かない場合は迷惑メールフォルダーに入っていないかを確認してみてください。

複数ある試合に同時進行で賭けることでより高いオッズとなるため、日頃スポーツベットに熱中している上級レベルの方に人気です。 ユニークな内容のベットもあることから、スポーツやカジノゲームが苦手な人にとっても、BeeBetはおすすめのオンラインカジノです。 BeeBetではスポーツベットがさかんなので、スポーツ観戦が好きな人には特におすすめです。 beebet ボーナスコード スロットやルーレットなど、カジノゲームにも力を入れているので、ライブカジノが好きな人にもおすすめできます。 BeeBetカジノはボーナスのベットリミットが大きく、賭け金が多ければ多いほど利益も増えるので、口コミで高い評判を得ています。

BeeBet(ビーベット)の評判・口コミを独自調査!判明したメリット・デメリットをプロ目線で評価

BeeBetは、「スポーツ」「カジノ」「ライブカジノ」のジャンルに分かれており、メニューから選択するだけで簡単に切り替えができます。 アカウント登録するともらえるボーナスがあるので、登録する前にチェックしておきましょう。 BeeBetはスポーツベットのイメージが強いオンラインカジノですが、実はオンラインカジノにも力を入れています。

  • また、国内リーグに興味がないプレイヤーでも、プレミアリーグであったりマイナーリーグなどにベットが可能です。
  • BeeBet(ビーベット)は海外の公式のライセンスを獲得しており、日本にいながらも自分が応援しているチームや選手に賭けをして楽しめます。
  • スロットやルーレットなど、カジノゲームにも力を入れているので、ライブカジノが好きな人にもおすすめできます。

検索窓に入力するとキーワードを元にAIが自動で関連記事を検出してくれますので、一度こちらから調べてみるのもいいかもしれません。 そのため「BeeBetのカスタマーサポートに相談したはずだがなかなか返信がこない」という時には、迷惑フォルダも確認してみてください。 beebet また、カスタマーサポートからの返信が迷惑フォルダに振り分けられていることもあります。 迷惑メール扱いされていると、返信が来ていても気づけないでしょう。

BeeBet(ビーベット)とは|稼げる?実際にやってみた感想をもとに徹底解説

コンビニ入金できるオンラインカジノはまだ珍しいため、MGSのお陰もあって、BeeBetカジノは口コミで評判となっています。 プレイヤーとオンラインカジノを結ぶ仲介業者といった立ち位置であり、入出金はMGSを経由して行います。 期間限定キャンペーンも定期的に開催しており、いずれも他のオンラインカジノでは見かけない充実した内容ばかりです。 これらは公式サイトの「プロモーション」から確認することができ、利用可能なボーナスキャンペーンも一目でわかるようになっています。 ベットした試合の結果をリアルタイムで追えるだけでなく、データなどの数値に表示されない情報からライブベットできるのも1つの特徴です。

スポーツベットよりスロットやルーレットなどのカジノゲームに興味がある人は、こちらを利用しましょう。 たとえば入金不要ボーナスはスロットが対象だと賭け条件が20倍、スポーツベットが対象だと12倍となっています。 入金ボーナスも入金額とボーナス額を合わせて10倍ベットなので、勝利金を出金しやすい条件であることがわかります。 そんな安全性・信頼性が担保されたBeeBet(ビーベット)ではたった30秒の無料登録を済ませるだけで、簡単にボーナスを受け取れます。 他のオンラインカジノも遊んでいるなら、利用できるオンラインカジノが多い、ベガウォレットがおすすめです。 スポーツベットができるオンラインカジノとして、日本人プレイヤーの間で特に人気が高いBeeBet(ビーベット)。

BeeBet(ビーベット)のスポーツベットの種類ややり方,賭け方を解説

チャットとメール、さらに電話による24時間対応の日本語サポートあり。 また、若手プロバイダーやPlaytechなどの老舗企業のゲームも取り揃えています。 登録時にプロモーションコード「CASINO30」と入力すればもらえます。 スロットのみに使える30ドルのボーナスですが、使用に関する条件は次のとおりです。

  • 出金条件(賭け条件)をクリアする、もしくは破棄して再入金した資金でベットすれば問題なく出金されます。
  • ここでは、BeeBetの出金に関する良い・悪い口コミを紹介します。
  • 出金するために必要な出金条件についてですが、ターンオーバーはなく、Beebetへの入金実績さえあれば、フリーベットで得た利益を出金することができます。

わからないことやトラブルが発生した時でもBeeBet(ビーベット)なら日本語で対応してくれるので、英語が苦手でも安心できます。 以下の3つは日本には賭博を取り締まる法律である、刑法185及び186条です。 これらの他にオンラインカジノに関する法律は現在日本には存在しないため、合法の海外のオンラインカジノを日本で利用しても違法になることは考えにくいです。 BeeBet (ビーベット)はサッカーや野球以外にも、他のオンラインカジノには無いような格闘技や日本の相撲にもベットができます。 格闘技の中には、日本でも話題を集めているブレイキングダウンやRIZINなどが挙げられます。 先に触れた通りベガウォレットはポイント交換サービスという形をとっているため、通常のE-walletのようにアカウント本体へ課金(入金)することができません。